システムエンジニアの介護記録

介護休暇の取得をきっかけに思ったことややってみたことを残してみる

介護休暇

我が家の介護設計 2024/6/1修正版

みなさん、こんにちは。 いつも間隔が空いてしまいます。。。 以前に、システムエンジニアの目線で我が家の介護をまとめていました。 www.engineerkaigo.com 先日の父の一人外出の一件があり、我が家の介護状況も大きく変わりました。 具体的には、父が母親…

父が一人で外出した!?

みなさん、こんにちは。 お久しぶりです(笑) 年明け以来になりますが、投稿が無かったのはトピックにするようなことが起きず、平穏な日々であったとご理解ください。ということは。。。 先日、ジムでトレーニング中に、ケアマネさんから留守電が入っていま…

年末年始の介護について

みなさん、あけましておめでとうございます。 今年も緩くブログを続けていこうと思いますのでよろしくお願いします。 我が家は毎年1/2に実家で家族が集合するのですが、今年も無事に集合することができました。(母は特別養護老人ホームですが。。。) 父…

介護について思うこと

みなさん、こんにちは。 お久しぶりです(笑) これまで3~4年間ほど両親の介護をしてきて、介護(高齢者介護)についてボクなりに今思うことを綴りたいと思います。 介護制度について 費用面 支援者の方々 両親にとっての幸せとは ボクのできること さい…

父が元気になった!②(自立、自分でトイレに行ける)

みなさん、こんにちは。 約1か月ぶりの更新です。緩くてすみません(笑) 以前に父が元気になってきたとブログでお伝えしました。 www.engineerkaigo.com その後ですが、父の元気度はさらに増しており、今では、手すりにつかまりながらも、自分の力でトイレ…

訪問介護サービス「イチロウ」体験記

みなさん、こんにちは。 このブログでは、父の在宅介護のために利用した訪問介護サービス「イチロウ」の体験記とともに、自己負担の訪問介護サービスについてボクの感じたことをお伝えしたいと思います。 ※なお、このブログを作成した2023年8月時点では「イ…

父が要介護5になった

みなさん、こんにちは。 また、前回の更新から約2週間ぶりとなってしまいました。 引き続きゆるくいきます。 以前に、介護認定の判定中に父が弱っていくというブログを共有しました。 www.engineerkaigo.com この時の判定結果は「要介護2」でした。調査の時…

父が元気になった!(低栄養からの脱出)

みなさん、こんにちは。 約2週間ぶりの更新となってしまいました。 復職してからようやく日々のペースを掴めてきました。 なんだか最近、父が元気になってきました。会話をしていて、以前と比べ声に力を感じますし、笑顔も増えました。そして、見た目も少し…

読書感想文⑥「ドラゴン桜 全21巻」

みなさん、こんにちは。 今回の読書感想文は、マンガ「ドラゴン桜」についてです。 マンガは読書に含まれるかどうかについて議論があるかもしれませんが、個人のブログであるということでご了承ください。 [新品/あす楽]ドラゴン桜 (1-21巻 全巻) 三田紀房先…

介護休暇中のまとめ

みなさん、こんにちは。 約1か月(4週間)の介護休暇も終了を迎えますので、介護休暇について以下をまとめました。 できたこと できなかったこと 想定外のこと 感想 最後に できたこと 介護休暇の目的はほぼ果たせたと思います。 父の訪問介護・訪問看護の…

ゴキブリ駆除も介護の一環

みなさん、こんにちは。 実は、実家に行くと時々ゴキブリが出てきます。。。 先日、訪問介護のヘルパーさんからゴキブリの駆除の依頼がありました。 確かにヘルパーさんの労働環境を考慮すると対処しなければならない問題だと認識しました。 ボクにとっては…

読書感想文⑤「とにかく仕組み化」

みなさん、こんにちは。 今回の読書感想文は、織学3部作の第三弾のこちらの書籍です。 とにかく仕組み化 人の上に立ち続けるための思考法 [ 安藤広大 ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る 織学3部作の他の書籍の読書感想文はこちらをご覧ください。 www.engine…

読書感想文④「数値化の鬼」

みなさん、こんにちは。 今回の読書感想文は、織学3部作の第二弾のこちらの書籍です。 数値化の鬼 [ 安藤広大 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 織学3部作の他の書籍の読書感想文はこちらをご覧ください。 www.engineerkaigo.com www.engineerkaigo.com こ…

読書感想文③「リーダーの仮面」

みなさん、こんにちは。 今回の読書感想文はこちらの書籍です。 リーダーの仮面 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法 [ 安藤広大 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 織学3部作の他の書籍の読書感想文はこちらをご覧ください。 www.en…

介護支援制度に助けられています

みなさん、こんにちは。 両親の介護を手厚くサポートしてくれている、介護支援制度について以下をご紹介したいと思います。 高額介護サービス費の制度 ※申請不要 介護保険施設等の食費・居住費負担額の軽減制度 ※要申請 高額な医療費がかかるとき(限度額適…

読書感想文②「頭のいい人が話す前に考えていること」

みなさん、こんにちは。 読書感想文の第二弾はこちらです。 頭のいい人が話す前に考えていること [ 安達 裕哉 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 個人的に新たな学びはあまり多くありませんでしたが、再認識ができたことが多く、コンサルタントとしての自信が…

我が家の介護設計

みなさん、こんにちは。 今回は、システムエンジニアの目線で我が家の介護をまとめてみました。 ボクはシステムの運用設計という領域を専門としています。運用設計とは、そのシステムを利用するうえで、システムが導入された目的や背景を理解し、関係者の相…

父の介護に至るまでを整理してみた

みなさん、こんにちは。 以前のブログで母の介護に至るまでをお伝えしました。 www.engineerkaigo.com 今回は父の介護に至るまでを整理しお伝えしたいと思います。 と言っても、父は大きな病気をすることも無く、認知症があるわけでもなく、徐々に老化が進ん…

介護資金は親の貯蓄で

みなさん、こんにちは。 さて、みなさんはご両親の貯蓄額を把握していますか? 母の特別養護老人ホームへの入所が決まった際、慌てて介護費用について調べたり家族で会話したりしました。 本日のブログは、我が家の介護にかかる費用について、以下をお伝えし…

読書感想文①「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」

みなさん、こんにちは。 ビジネス書を読むのが好きなのですが、介護休暇の期間を利用して改めてじっくり読書をしてみようと思いました。今置かれている立場や状況だからこそ、個人的に得られるものや新たな気づきがあればと思っています。 そんな個人的な読…

母の介護に至るまでを整理してみた

みなさん、こんにちは。 介護休暇のきっかけは父の介護なのですが、我が家は母の介護が先に始まっていました。 そんな母の現在までに至る経緯を振り返ってみることにします。 まずはざっと年表に主なイベントを整理してみました。 年 イベント・メモ 2016年 …

自分がダウンすること考えてなかった。。。

みなさん、こんにちは。 先週、コロナかインフルエンザに感染し、一週間ほどダウンしていました。まだ完治してはいませんが、のどの痛みと咳が残っています。 さらに悪いことに、妻にも感染が広がってしまいまして。。。 結果として、実家にいる父親の介護を…

過ぎ去った夢、残された後悔

みなさん、こんにちは。 本日のブログはボクの後悔についてです。 両親とのハワイ旅行を諦めた選択に対して大きな後悔の念を抱いています。 両親にとっては初めての海外旅行になるはずでした。 チケットやホテルの予約も完了し、現地のガイドツアーも手配し…

自己負担の訪問介護サービスが良すぎた件

みなさん、こんにちは。 我が家では、介護保険のとは別に自己負担の訪問介護サービスも利用しています。本日のブログでは、以下の内容をお伝えいしたいと思います。 サービス利用のきっかけ 「イチロウ」さんで良かった サービス利用のきっかけ とある日父の…

要介護認定までに弱っていく父。。。

みなさん、こんにちは。 本日のブログでは、こんなことが起こるよ、ということをお伝えしたいと思います。 誰が悪いとか、苦情を言うつもりは毛頭ありません。 在宅介護中の父は、現在東京都北区に在住しています。 東京都北区では要介護申請から判定結果通…

我が家の介護方針

みなさん、こんにちは。 我が家の介護方針を以下のようにしてみました。 自分ファースト 費用は惜しまない 思い出作り 自分ファースト 自分のプライベートは犠牲にしないということです。「自分ファースト」とは、昨年友人に母の介護の相談したときに言われ…

我が家の家族構成(役割分担)について

みなさん、こんにちは。 ボクの家族について、現在の介護の役割分担についてお伝えしたいと思います。 我が家の家族構成は以下の通りです。 年齢 要介護度 居住状況 現状・役割 父 77歳 要介護2 都内在住 在宅介護中 母 75歳 要介護5 特別養護老人ホーム 昨…

システムエンジニアが介護休暇を取ってみた

みなさん、こんにちは。 ボクはシステムエンジニアをやっています。最近、父親の介護のため約1か月(4週間)の介護休暇を取ることにしました。介護休暇を取ることにあたり、職場も案件で関わる顧客の担当者の方々も快く送り出してくれ、周りの方々の優しさを…